羊毛フェルト【にじたま屋】

羊毛フェルト「うちの子」オーダー専門店

作家が教える、失敗しない為の「羊毛フェルトオーダー」の注意点!

羊毛フェルト「うちの子」オーダー専門店【にじたま屋】作家のきたがわたけしです。

 

この記事では、羊毛フェルトオーダーを考えているけど、「どんな物なのかよくわからない」「何を基準に選べば良いのかわからない」そんな方が知りたい情報を、作家目線の説明も入れてまとめてみましたのでご覧ください!

 

 

 

Q.羊毛フェルトって何?

染色された「羊毛」を特殊な針で刺して形を作る手芸の一種です。

正しくは「ニードルフェルト」という技法で、約20年くらい前から羊毛フェルトの第一人者と言われている「きりのみりぃ」さんなど、有名な作家さん達が羊毛フェルトを広めました。

本物の様な「姿」「毛並み」まで再現出来ることから、メディアでも話題になり「亡くなった、うちの子の姿を再現して欲しい!」と、注文をされる方が多くなりました。

大切な子によく似た姿の羊毛フェルト作品は、ペットロスのケアに大きな効果があると言われています。

 

 

Q.本当に「そっくり」に作れるの?

これは作家の技術や作風に大きく影響されます。

どれくらい「そっくり」に作ってもらえるかは、その作家の展示作品を見れば一目瞭然です。あなたがオーダーを考えているなら、多くの作家の作品を見る事をお勧めします。

また、作家によってはNGの犬種や猫種などがあったりするので、直接質問して確認する必要があります。

👇実は真黒な子は表現が難しく、黒猫なんかはNGの場合が多いです。

 

作家の立場から言わせて頂くと…この「似せる」作業が一番難しい事なんですね。

写真から、その子の姿・雰囲気を再現するのは本当に、本当~に難しく…「そっくり」に作るにはとても高い技術と労力が必要なんです。

それゆえ、高い技術を持っているのに、その労力と対価が見合わない為「オーダーNG」の方も多いです。

 

Q.オーダー価格の相場は?

基本的に羊毛フェルトのオーダーは、その緻密な作業工程からどうしても高額になってしまいます。価格帯は幅広く、作品のクオリティに比例して金額は上がっていきます。

以前テレビでやっていましたが…超有名な方だとオーダー価格は50~100万円…凄い!(…でも作家としては、あの労力を考えると…ちょっと納得です。)

オーダー価格や作品のサイズ・種類、クオリティも作家によって様々です。

「大切な子によく似た姿」の作品となります。

後悔しない為にも、出来る限り多くの作品を目にして、ご自身の予算内で納得できる作品を作ってくれる方にオーダーしましょう。

 

Q.どうやって「作家」を探すの?

多くの人が「羊毛フェルト」「オーダー」などのキーワードで検索していると思います。

名前が売れている有名な作家などにオーダーしたい場合は、その方のHPを探してオーダーを受けているかどうか確認してみましょう。

ただ、有名な作家になってくると、忙しくてオーダーを受けていない方がほとんどなので探すのが大変かもしれません。

 

もっと手軽に探すなら、多くの作家が登録しているハンドメイドサイトを利用する事をお勧めします。

その中でも代表的なminneCreemaなら大手で安心だし、作家の登録者数が圧倒的に多いので、オーダーを受けているフェルト作家を見つけられると思います。

※僕も両方で出展させて頂いています!

👇minne(※羊毛フェルトオーダーで検索してみましょう!)

minne.com

👇Creema(※羊毛フェルトオーダーで検索してみましょう!)

www.creema.jp

 

Q.どんな「作家」に頼めばいいの?

なぜ、大切な子を形に残したいと思ったのですか?

あなたが作品に「何を求めているか?」が大事です。

あなたの望むもの、満足できるものでなければ、作っても価値がありません。

だから、多くの作家の作品を見て、あなたが納得できる人に頼みましょう。

 

Q.オーダーする時の注意点は?

最初に特徴などを伝えて「こんな子を作れますか?」など質問をして下さい。全身の毛色模様が分かる写真画像を添付すると話が早いです。

毛色や体型、特徴を見て「オーダー見積り」を出してくれます。

 

オーダー金額で注意する事は?

注意する事は「表示金額=オーダー価格」ではない場合が多いです。

「基本料金」と記載されている場合は、毛色などによっては「追加料金」が加算されます。(※作家によりオプションメニューが違います。)

商品説明などをしっかり読んで、疑問や不安な事はどんなに些細な事でも最初にしっかりと質問して解決しましょう。

 

細かい特徴などを再現できるの?

どんな作家でも、クローンの様に再現する事は出来ません。

どこまでを再現できるかは、作家の技術によって差がありますので「こんな特徴があるのですが再現できますか?」と質問してみましょう。

ただし、クローンの様に細部までこだわる様な、あまりにも細かすぎる要望だとオーダーは断られる確率が高くなります。(※どこまで応えられるかは作家によって違います。僕は過去に1度だけ「歯の長さ」まで指定される方のオーダーをお断りした事があります。気持ちはわかるのですが…)

だからと言って、自身の求めているモノを妥協する必要はありません!

作ってくれる作家を見つけましょう!

 

写真は送るの?どれくらい必要?

作家によって準備して頂く枚数や方法は異なりますので質問しましょう。

僕の場合は、20枚前後の全身の模様が分かる写真の画像データを送って頂いています。

たまに「昔飼っていた子」のオーダーで、現像した写真しかない場合は、郵送で写真を送って頂く事もあります。

注意して頂きたいのは、画質の悪い写真しかなかったり、枚数が極端に少ないと「似せる」事は難しくなります。

※どんな写真でも参考になるので、出来る限り情報が伝わる写真を準備しましょう。

 

どんなポーズが作れるの?

これは作家によって違いがあります。どんなポーズでも作れる人ばかりではありません。

※作家によってはポーズ毎に金額が設定されていたりする事もあるので、説明文をよく読んで不明な場合は質問しましょう。

 

形見の毛を使ってもらえる?

これは作家によって様々です。NGの方もいます。

僕は小さなお骨、ひとつまみ程度の実毛や髭などは希望があれば使用しています。

※作家により使用可能な量や価格が違いますので、最初に質問してみましょう!

 

実物大でも作ってもらえるの?

作家によっては、NGの方もいますので確認しましょう。

作品は一回り大きくなるだけでも製作時間が凄く増えます。また、各サイズを再現するのが大変な作業なので、実物大オーダーの場合は高額になると考えて下さい。

 

どれくらいの期間がかかるの?

作家の仕事のスタイルで大きく変わります。

僕の場合は「専業作家」ですので1日10~12時間の作業時間が確保できるので、10日前後で作製出来ます。

ただ、多くの作家は他に仕事をされているか、女性の場合は主婦作家の方も多く、家事育児をしながらになるので、1カ月~4カ月くらいの方が多いようです。

これは「作製期間」ですので、オーダーの順番待ちの期間は別になります。

 

もし似ていなかったら?

ご理解いただきたい事は、写真の限られた情報を基に再現していますので、どうしてもお客様のイメージと合っていない事もあります。

そんな時は、「この~の箇所はもっとこんな感じの子だったので、もっと~の様に出来ますか?」と、ちゃんと気になる箇所・似ていない所を伝えて頂ければ、作家は出来る範囲で修正してくれますよ。

※気を付けなければいけない事は、メールでやり取りになる事が多いので、どうしても言葉のニュアンスが正しく伝わらない場合があります。(僕は男性なので特にそうなのかもしれませんが、業務的で冷たい感じに伝わってしまい誤解させてしまう事も…)

お客様も、想いが強くて感情的になったりする事もあると思うので、言葉は大切にしましょう。

 

修正はしてもらえるの?

最初に知っておいて欲しい事は、羊毛フェルトはぬいぐるみと違い、毛の表現が繊細です。触れば触るほど、毛がバサバサになったり…潰れたり固まったりします。

修正の度に作品を触らなければいけないので、何度も何度も修正を重ねる事は望ましくありません。

一カ所修正したら「次はここを…」と、気になる箇所を小出しにするのではなく、出来るだけ最初に伝えてください。(もちろん、修正後に新たに気になる箇所が出てきた時は伝えてください)

一度修正を加えた箇所を「やっぱりさっきの方が…」と言われても、場合によっては元に戻すことは出来ません。

毛色などは照明や撮影器具によって正しく伝わっていない場合もありますので、気になった時は質問してみましょう。

お客様は何が出来て何が出来ないかなどは分からないので、素直に気になった箇所を伝えてくれればOKです!

作家により修正オプションが違います。有料の場合もありますし、回数に制限がある場合もあります。

※お客様に知っていて欲しい事は、作製・修正できる幅は作家により違いがありますが、作家は自分の持てる技術でより良い作品にする為、全力で作製・修正しいます。でも、どんな作家でもクローンの様に再現する事は出来ませんのでご理解ください。

 

キャンセルって出来るの?

作製開始前ならキャンセルは可能です。

でも、オーダーメイド品という特性上、作製開始後のキャンセルは出来なくなりますのでご注意ください。

※作家によって違いがあると思いますので確認は必要です。

 

最後に僕から伝える大切な事!

もし、あなたが大切な子を失い悲しみを抱えているのなら…

あるいは、そう遠くない将来…その時を迎える覚悟をしていて、この記事を読んでいるのなら…羊毛フェルトオーダーを真剣に考えていると思います。

今回説明した注意点などを参考にして、是非、大切な子の作品を手に入れてください。

その作品は、必ずあなたの力になると思います。

実際に作品を手にしたなら…
また話しかけたり、優しくそっと撫でてあげて下さい。
そして、必ず悲しみから抜け出す事を大切な子に約束してあげましょう。

 

忘れないでください。

出会ってから、旅立つまでは「共に過ごす大切な時間」です。

別れは「最後」ではなく、ここからは「共に過ごした想い出を輝かせる時間」です。

いつまでも悲しみの中にいると、大切な想い出まで色褪せてしまいます…

その子を想って悲しむのではなく笑って下さい。

自分との楽しかった想い出を胸に、笑顔でいてくれるあなたの事を見守っていてくれますよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

「大切な子だから…ちゃんと似せてリアルな感じで作って欲しい…」

にじたま屋は、そんな方の願いを叶える「羊毛フェルトオーダー専門店」です。


www.youtube.com

 

 

【にじたま屋】羊毛フェルトのオーダー「お問合せ」はコチラ!

👇Creemaからのお問い合わせはコチラ

www.creema.jp

 

👇minneからのお問い合わせはコチラ

minne.com

 

👇ポチっと応援してくれると嬉しいです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ